通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

理解までのスピードが勝負

通訳は考えながら回を重ねれば重ねるほど、考えること、感じることが多くなる気がします。まるで生き物です。生きている言葉を生きている通訳者の言葉が引き継ぐんだから、本当に生きているのかもしれません。

 

英日同時通訳は基本的に待てません。左から右が基本です。が、ただ急ぐのは理解であり、あう日本語を決めるところです。そこを速くしないと考えているうちに置いていかれます。意味が分かりさえすれば、相手がどれだけ速く話そうとも話についていけます。

 

あう日本語をマッチさせるには背景の勉強が欠かせず、英語構文を理解しながら聴くことが欠かせません。

 

f:id:leogirl:20191202152443j:image

英日通訳が多かった日。

 

 

通訳は間違えたらどうしようと思うと怖くてきりがないですが、伝えようと思うと楽しい仕事です。