通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

まだ始まったばっか。

f:id:leogirl:20191121193200j:image

久しぶりに京都に足をのばしました。仕事後に新幹線に飛び乗り、温泉、京料理を楽しみ朝6時に清水寺を拝観させて頂き翌日午前中には都内にいるという強行スケジュールでしたが十分堪能させていただきました。

 

広い空を仰ぎ見るのは自律神経に良いそうで、気持ちがさっぱりします。

 

音羽山開山した当時からなのか、苔で覆われてかろうじて仏様のお顔が認識できる石が山道に残っています。朝の山道に佇んで目を奪われて立ち止まった私と仏さまとの間の悠久の時の流れを感じます。....一体何世紀こちらにおいでなんでございましょうか。何をご覧になっているのかと、同じ方向を向いてみますと京都の街並みでございました。ひたすら同じ場所から日本の古都をご守護なさっている仏さま。

ひたすら英語と日本語に追われている通訳者の私。

反省するしかありません。

と同時に、長生きしても100歳前後。この世に頂いている残りの時間はタダじゃありません。最大限生かして今ここからまた努力させて頂きたいと思いました。

有難うございます。合掌。