通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

下調べ

実際に通訳をしていてつまずきやすいところは、端的に説明されている資料に現れている単語ではなくて、そのトピックに関する周辺の単語です。

 

これあまりよく知らないなと思ったら少し調べておく。そうすると質問でツッコまれた時に言葉を尽くして説明するであろう内容がすぐ推測出来ます。そうした下調べをしておくと、なぜそのような発言になるのか、何をつまり言いたいのか、ピンときたりします。そんなことばかりではありませんが。

 

そういった下調べは馬鹿に出来ません。