通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

プラスの種は明るみに出さないことで芽が出る

お客様からのプラスのフィードバックは、通訳者の耳に必ずしも届く必要はないなと最近知りました。お客様が思っても口に出さない場合、エージェントまでは伝わっている場合、どちらもあります。

 

そして何かのきっかけで聞こえてきたり、指名でお仕事を頂いたときは本人の耳には入ります。が、それも含めプラスの種は、土の中に埋めておいた方が、表に出さない方が、芽が出るのだということを最近知りました。種は表に出たら芽を出しませんものね。

 

逆にマイナスの種は表に出した方がいい。

 

大事なことですね。