通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

You want to know how competent you are? It actually won't matter.

ある研究者と仕事をさせて頂いたとき、思いもよらず共通項があることを知りました。

 

通訳はやっぱり成長の実感があるんですか、という先生のご質問から話が発展しました。

 

そんなことは全くなく、成長実感があるのは通訳者を目指しているとき。1度通訳者になったら常に追われている。仕事の他にどれぐらいトレーニングで鍛えられているか、今日のアウトプットはこうすればよかったか、ああいう言い方も出来た、同時通訳するときにああすればよかったのかな、とか検討と反省と勉強の毎日。

 

先生は研究者も全く同じことだ、と。

 

研究者は自らもっているものを外に出してアウトプットして有り難がられる。そのはずなのに自分にインプットしていないと気づいたらそれは古いですよ先生、となる、と。1年やらなかったら1年分遅れる、と。

 

 

そう、今どうか、ではないんですよね。

やらなかったらやらない分遅れる。

 

先生、勉強になりました。