通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

人生は時間だから

人生には限りがあります。

私も、誰にでも、ピリオドが打たれる時がいつかは来ます。いつになるかは、神のみぞ知るですが。

 

一日にも限りがあります。

私たちの体力にも限りがあります。

 

時間がないのは、プライオリティをつけていないからです。

 

人間充実した人生を楽しむにはリソースに限界があります。

 

 

何よりも限られているのは時間です。

何兆積もうが、土下座しようが、時間は冷酷です。絶対に針はもどりません。

 

人生は、時間です。

どうやったら時間を増やせるか、常に考えたいものです。

時間はお金を使って買うことも、お金のせいで減らすことも出来ます。

 

トップの働き方を見ていると、そのあたりは徹底しています。何が時間、お金の無駄遣いで、何が投資なのか。

 

もちろんその規模には大小あります。

それでも六本木から成田空港まで20分のヘリがあるのは利用する人がいるからです。3時間を買いたい人がいるからです。

 

高速が存在しているのも、一般道より速いからです。高速代で時間を買っています。

 

 

4駅しか乗らない満員電車の中、もういいや、と思うのか、ポッドキャストを聴くのかその人の勝手です。

 

本業ではなかなか、と副業で稼ぐのかその時間で本業における腕を上げるのかその人の勝手です。

 

グリーン車に乗らなくても指定席であれば必ず座れます。が、椅子も静けさも乗っている人の種類も違う中で、体力を、時間を、買うかどうかもその人の勝手です。

 

1度しかない人生だということは、暑苦しい東京の金曜の夜、なかなか感じにくいかもしれません。

 

感じられなくても、意識することは出来ます。行動することも出来ます。

 

let's go catch the day