通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

Westminster village

Oxford English dictionaryのアプリをとると、毎朝WORD OF THE DAYが届きます。知らない言葉がほとんどです。固有名詞も以外と多く、アルク英辞郎にも載っていないことが多いので、面白半分、勉強半分に見ています。

今朝はWestminster villageでした。Westminsterは政府機関や議会が集中する地域で、日本でいうと霞が関でしょうか。

政治家や官公庁に勤める公務員、彼らについてまわる記者のことをまるめてWestminster villageと表現するようです。

 

removed from the experiences...of the general publicという説明が面白いですね。

 

▸ noun British

the politicians, civil servants, and journalists working in and around Westminster, typically considered as a community removed from the experiences and concerns of the general public

 

国民と政府を繋ぐ役割の記者がremoved from the experiences of the general publicでいいんだろうかと思ったりもします。が、typically considered as と来ているのがまた面白く、皮肉まではいかないんでしょうが、一般社会からは離れて仕事をする人たちと思われているということなんでしょうね。

 

ともあれ、Oxford University Pressが選んだWORD OF THE DAYですので一瞥する価値はあるかと思います。