通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

通訳と関係ないことを追求し続けよう

通訳ラットにならずに通訳者人生を楽しもう

 

本を読んで、いろんな方のお話を聞き、美術館に足を運んで、機内で隣の席の人と語り合って、映画を見て、雑誌を読んで、ポッドキャストをきいて視界を広げておく

 

それが回り回って通訳で役に立つ

思わぬところで、助けられる

 

身体にいい食べ物も、そればかり消費するのはプラスにならない。それと同じ。

 

違うものに触れ、感じて、脳をいろんな方向から刺激しておく。

 

同じようなものに追われていて忙しくて忙しくて気づいたら1年終わっていたでは、幅が出ない。(知っている、慣れたことに対して自信もって取り組むことはそれも、大事だけれど。)

 

それはたぶん通訳が言葉を変換すればいい仕事ではないからだと思う。私たちの仕事は、この世界で起きていることを、つまり人間を理解するということだと思う。通訳の外で、どれだけ吸収しているかは大事。