通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

二兎を追えば二兎得るチャンスが増える

どちらも欲張るという言い方だと強欲で、二兎を追う者は、、となりそうだけれど

 

分かりやすく、かつ、全部捕まえる

 

 

同時通訳だとこれをするのはかなり難しいのは、通訳をやったことがある人はわかると思う

 

それが出来るような時もあるし、いつまでたっても出来ないような分野もあったりするから、半永久的な課題ではある

 

大事なのは意味を全て出すことなのだけれど、それを盾にして(勝手に解釈して)どんなときも分かりやすいテンポで訳をするのはちがう。と私は思う。

 

分かりやすく話そうと話しているうちに、突然スピードアップすることだってある。そのときは捕まえないといけない。