通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

読書で言いたいことをつかむ力をつける

www.ted.com

 

 

The Happiness Advantage: The Seven Principles of Positive Psychology that Fuel Success and Performance at Work

 

読みやすいトピックである程度知っている内容を英語で読むと、抵抗なく楽しむ読めます。政治・経済雑誌ばかり読んでいると、なんとなく訳しながら読もうとしてしまうし、知らない単語をピックアップしたくなるし、どうしても「お勉強」になります。肩に力が入ります。時には流れる音楽のような英語に触れて、「楽しむ」ことが結果につながります。

 

 

訳さずに英語だけ読んでいればいい趣味本は、読んでいると音になります。

音楽が流れてくるように、英語で話を聞いているような、映画を見ているような、そんな感覚で読めます。

 

上で紹介した本はTEDで人気のスピーカー映像と、その著書の一部です。

一言で言えば

Happy people perform better

脳の働きと実生活におけるその影響を、リサーチを通して実証した興味深い本です。

 

 

通訳の力を、英語力をあげようと思って勉強していなくても、こうしてグイグイ入ってくる英語を読んでいると、使われているフレーズが頭に残ったり、とっつきにくいと思っていた構文の生きた使い方が肌感覚で学べます。

 

息抜きもしつつ英語に触れられて、欲張りな私にはもってこいのリラックス方法です。