通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

テクニックの前に本質

運転は、目の前の道路でなく進む先を見てハンドル操作する。

 

スピーカーの訴える風景を、違う言語で語る。

 

なにか伝えたい時は、相手の目を見て。

 

吸い込みたいなら、まずは吐ききること。

 

 

 

そうやって大局的な視点で教わったことは、精神状態ギリギリの時に一番効果を発揮する。ギリギリ状態の時にすがれるものは、テクニックではない。崖っぷちの時にすがれるものは、そういう本質をついた抽象的とも言える言葉たち。

 

その本質に付随してテクニックは初めて効果を発揮する。