通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

あがきたいなら通訳中に 

 

諦めるでもなく、開き直るでもなく

愚直に足りなかったところ、間違えたところを確認して

どうすべきだったかを認識して

 

それで、オッケ

 

 

私今の部分間違えて言っちゃった!

今のスピーカー速くてあの部分落としてしまって。。

いやー今のはちょっと無理だな。。

 

イヤホンを外した瞬間きっとそれぞれに思うことはあるけれど、

出来なかったことを告白しても、されても、モチベーションが上がるわけでもなく。

生産的でもなく。

 

悔しいけど通訳は不可逆的作業だから、その瞬間、がんばる。

その瞬間反省して、言葉を足す。

その瞬間自分に発破をかけて、スピードアップする。

 

でも力が及ばなくなってから、あれこれ突然思い出したり、勘違いに気づいたり、そういうものです。

 

のんきにアハハーとするわけじゃないけれど、力が及ばない段階でウンウン悩むのではなくて、次に巻き返しが出来るときに備えて、周到に、前向きに備えるのです。