通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

Stop thinking you need no improvement

疲れたなあと思った時にはキレートレモンを。太陽を。音楽を。小説を。運動を

 

先日ある先輩方とお仕事をした際に、キレートレモンを頂きました。レモンのイメージだったそうで。

毎度飲む度にキレッキレの酸っぱさが好きな一方で、その酸っぱさに思わずごめんなさいと思ってしまうくらいのキレートレモン。おかげで仕事を乗り切れました。ありがとうございます。

 

今日あらためて思ったのは、人間誰しも言いたいことを言って、相手が言っていることをちゃんと理解したい、それは人間をやっていて根本的な欲だということ。

だからこそ伝わらなかったり、言っていることがよく分からなかったり、イライラします。理解が出来ない状態が一番気持ち悪いんですよね。

 

だから追求しがいがあって。同じ人でも同じことの繰り返しは二度とないから。こう言えばよかった、こっちの動詞を使えばよかった、そういう自問がとまってしまって、今日も特に大きな問題なくソフトランディングだった、で終わってしまったら伸びるってことはないんですよね。

 

改善点がないなんてことは、成長したかったらない。先日久しぶりに戻った古巣でクライアントプレゼンをした時に触れた言葉です。

 

今日も明日も前に少しでも進もーう