通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

アナログにいこうっ

最近仕事で重宝しているのが、えんぴつ。

いや、まあ正確にはシャープペンシル

 

KIKKERLANDが出しているいかにも2Bぐらいの濃さで書けそうな持ち手が太いえんぴつなのに、シャープペンシル

 

書いても消せると思うから、するする書いてしまうのか

えんぴつならいつでも消せるという染みついた安心感はやっぱり消えないものかしら

 

自宅で書きなぐって練習する時も、仕事直前に「これは口からすぐ出てこないから書いておこう」とノートに走りがきする時も、なんだか英字新聞をえんぴつで追いかけながら、〇をつけちゃったりしながら読む感じが、すごくいいのよね

 

Society 5.0とか日本政府が言う時代だけれど、アナログ感を愛するわたくしです。

パソコンやタブレットにも大変お世話になっているけれど、クライアントに頂く資料は禁止されていない限り全て紙に印刷。

エクセルで作った単語リストにも、なんだか書き込みたくなって。

 

ずうずうしく、紹介しておきます。

 

Mechanical Wooden Pencil – Kikkerland Design Inc