通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

壁は前からそこにあって、壁に自分が近づいただけ

こうやってブログを書いてる間に勉強したらどうだともう一人の自分がワンワン騒いでいるけれど、自分の思いを形に出すことは通訳者ではない私がいる限り避けられないのよsorry

 

ある程度慣れてきたかなあと思った頃に壁にぶつかる。ヘルシーな歩みなんだろうと思う。ある程度出来るようになってきた、と自惚れないように神様が壁を高くしてくれている。ありがたい話だ。

 

 

べつに驚く話じゃない。よく考えれば今までもそうだった。歯が立たないところから、あれ少し楽になってる。と思っていたら、わあこれは出来ないな、にぶつかる。やっているうちに目も当てられない状態から、なんとか形になって。

 

出来ない自分からこんなもんか、と逃げないでやるべきことを重ねる。一つ一つ丁寧に。

 

原点をさかのぼると、どこまで行っても期待に応えなきゃに還る。自分のためだったらもう良いか、このくらいで、にとっくの昔になってる。

 

 

今日一歩でも前に踏み出そーう