通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

expect the unexpected

もしかしたらこういう単語を使うかもしれない、もしかしたらこのトピックにも派生するかもしれない、と用意していっても、それが当たることは23回に1回とか。

 

そこに割いた時間で違うこと出来たんじゃないかと思わなくもない。でもそうすることで『何も起きませんように』という運頼みの姿勢になってしまって、それが嫌なのです。もし言えないこと、理解出来ないことがでてきても、その場は100%で戦うけど、己に対する呪いは少なくとも生まれない。それが、いい。それが好循環を回している。