通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

偶然は人間目線。神様がつくる必然を偶然と呼んでいるだけ。

新聞を読んだりテレビで見たり、ポッドキャストを聞いていて、日本語でどういう風な訳になるかな、英語で何て言うんだろう、そう思うことってあります。

 

疑問に思ったらすぐに調べておくと、想像もしていなかったタイミングで、場所で、再び出てきた時に命拾いします。手がふさがっているとか、電車におりるタイミングで見つけてしまったら、聴いてしまったら、スクリーンショットしておくか、SMSで自分にメールを送っておきます。

 

そういうちょっとしたことなんですけど、ちょっとしたことはやるとやらないでは大きく違ってきます。一回一回の出会いに集中していればスクリーンショットを忘れても、2回目に通訳をしている最中に出てきたときには「これはこう言うのか」と一度考えたときのことを思い出すものです。

 

 

偶然出会ったら、それは必然だと私は思っています。

ここで会うことになっていたんだな、と。