通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

ファインプレーよりも大事なこと

やはり実践と練習はどちらも必要です

 

練習は過不足なく通訳出来ているか、漏れていた情報ないか、自分の100%を目指せます

本番、仕事が終わってからの振り返りももちろん大事ですけどね

 

もちろん単語力を上げたりすることも大事ですが、判断の勘を、運動神経を磨くのが練習ですよね。判断というのはノートを取る感覚(英語か日本語か)、同時に話して聞いている感覚、文の切り方など、考えなくても出来る筋肉をつける感覚。

 

考えなくても出来るようにしておくことで本番の負荷が減ります。話されている内容に集中出来ます。その筋肉を反復し維持し、強化することは、天才でなくても出来る部分なんですよね。でもたぶんそんなに難しくない、地味なことを続けることの方が、ファインプレーをするより難しいのかもしれません。