通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

カジュアルに万年筆を

師匠にならってずっとボールペンをつかってきたのだけれど、最近万年筆が気に入っていて

 

もちろんボディは赤

 

人によって筆圧も違うし文字の流れ方も異なるから、何が王道、はない

 

 

万年筆だと力を入れずに、するするっと書けていい感じなのです

 

1度勇気を出して逐次通訳で使ってみたら、自分の書きたい意思とペン先の一体感にハマりました

 

 

今は安くて乾きにくいペン先のものが増えているから、思い切った投資はしないで済みます

 

ペンやノート、スーツ、イヤホン、通訳者にとって不可欠な仕事道具には愛を注いで使いたいですね