通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

そもそもスランプなんてない

偶然も実力の一部、と言ったりしますが、その通りだと思います。

実力には例えば1~100の幅があって、私の実力50、とは言わないんだと思います。

私の実力は40~60、という言い方だと思います。

60にたまたまヒットした日には褒められるし、40までドロップした日は「今日は、出来なかった」みたいな言い方をしていますが、全部実力です。

だからスランプなんてないんです。

出来ないのも、出来るのも実力なんです。

 

58ヒットした卒業試験の1か月後の期末試験で40しか出来ず「なんだ、あれは偶然だったか」ということもあります。でもその時には分からなかったことですが、60のことが出来たから今日も60イケるはずだというのは全く当たりません。

 

自分の中では「あたしは実力40」でいいのです。

その幅感を40~60から、43~63に、47~67と上げていくのが通訳修行なんだと思います。