通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

せーかいはーおーなじ

私たち人間は同じところに立っています。

私たちは同じ高さに立っています。

この世界にいる誰もが人間という生き物です。

 

人間が話すことばを違う言語で話す仕事が通訳です。

 

たまたま話す人が大企業CEOだろうが、

シャンシャンの飼育係だろうが、

劉邦の子孫でも、

ある企業の専務でも、

就活中の大学3年生でも、

官房長官でも、

タクシー運転手でも、

アスリートでも、

内閣総理大臣だったとしても、

やることは変わりません。

100%全力で行きます。

 

なのに私たちは、今度は〇〇の通訳なんだわと、抱く想いが幾分あります。彼らの背負う責任が少しずつ違うだけで、向こうにいるのは同じ人間です。

 

何が来ても誰が話しても動じずにやるべきことは

『スピーカーがもう片方の言語が話せたら、こう話すだろう』