通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

22時40分

私はトレンチコート

あなたはいつものジャケット

 

蔓や塀を越えて、夜のトンネルを抜けた高台にあるレストラン

高い空の月の窪みが すきとおっていた

雲に隠していたつもり

時計は40分を告げた

 

風が肌をなでて

遠い秋

 

シャッターと夜が映る並木

そこにある遠い影

 

 

針が40分を告げて

わたしは知っていた

わたしがたつ陣地

 

しあわせなおわりだった