通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

The one who seeks finds 

ブログは日記の公開

 

公開というのはprivateなthoughtsを、アイデアを、備忘録として残したいことを、available to publicにするということ

 

 

そのthoughtsがどう広まろうが、どう活用されようが、なにかのヒントになろうが、ブログ発信者のコントロールを超えたところにある

 

だからおもしろい

 

ブログを書く意味は、人によって違う

 

 

 

以前は、これはどんな意味があるんだろうか、この出会いはなにを意味するのか、このイベントは、と、理由を、意味を求めた

 

 

でもいま思うのは、一つ一つに意味はないということ

 

 

意味は、意味を見いだした人にしか意味を持たない

 

 

ブログは発信者が発信したいときに発信して、読みたい人が読む

 

 

そのくらいシンプルな話だ