通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

let's wordplay

1966年の紅色のmini

パリのマダムが唇に載せる色

 

 

雨の日曜日

フラットシューズで歩く先に停まっていて

 

誰か乗っているけれどよく見えない

 

わたしが建物から出てきたことを確認して

走り去って行った

 

 

 

 

そんな夢をよく見る

前も後ろも、なにも、つながりがない夢

絵のないところに絵が見えて

言葉にして空気が震える

 

なぜ絵が浮かび上がるのか分からないけど

伝えないといけない気がして

こうして今日も