通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

a flea in my ear

久しぶりに小説を読んだ

 

本日は、お日柄もよく (徳間文庫)

 

原田マハの、楽園のキャンバスも、頭を使う、息抜きにちょうどいい小説。

 

『本日はお日柄もよく』の何が気に入ったかってスピーチのうまい下手に突っ込んでいるところ。

 

 

通訳を楽しむ者として、勉強になる。

 

 

 

何よりも、下手なスピーチ、通訳を聞くことほど耐えがたいものはないよね、とオーディエンス目線で楽しみつつ、耳が心地よく痛い。

 

通訳業務の合間にどうぞ