通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

speaking of which...

楽譜

高さ制限

穴子

倍返し

煎る

骨太の方針

あんちょこ

 

 

英単語がドンピシャで出ず、説明をして理解をしてもらう。楽譜であれば、楽器を奏でるときに見る紙、とか。

 

それは出来るけど、同時通訳ではそんな時間がない。

 

 

 

じゃあどうするのか、って

はっきり言ってその人の普段の好奇心の強さと広さと、それまでの生き方とそれから、運にかかっている。

 

 

出たとこ勝負。

 

 

通訳者は好奇心がないと務まらないって、こういうことか、と。

 

 

歩く百科事典になる必要はない。通訳者は物知り博士である必要はない。そこについては知っている、と思う方が危険。プロの通訳者であれば、他の道のプロではないわけだから、と私は思う。

 

 

そういえばコレはなんて言うのだろうか、と思い立ったが吉日とはまさにこのこと。思ったそばから調べないと、神様がくれたチャンスを棒に振る。

 

 

そういえば、を大事に

毎度の学びを大事に

幸運の女神が味方してくれる。