通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

I need you both

英語が問題なく話せ、会話も思うとおりに出来る日本人が会議に出席する中で通訳をする緊張感、たまらないですね。

 

緊張と、興奮と。アドレナリンが出るのはこういうときか?

 

 

 

こいつはどのくらいちゃんと訳すか?

 

 

視線がビッシビッシ伝わってきます。

 

 

 

英語が問題なく話せる方でも、間違いなく齟齬のないようにその1%を伝えたい、自分の思い描いている立体の風景を伝えたい、などで、

英語ベースで会話が進んでいても、

ここは日本語で言うからよろしく、なんてことがあります。

 

 

そういう時に1%を担う重み、プレッシャーたるや、その瞬間は尋常じゃないけども、同時に、わくわくしている私なのです。

 

 

重要人物が入ってくるその瞬間を関係者が入り口を見据えて待つ。果てしない長い10分。

 

 

 

 

この10分の間に、もう葛藤ですよね。

 

 

 

 

天使ーどうしよう、、あたし大丈夫?

悪魔ーだーいじょぶ大丈夫。今さらどうしようもないさ。

天使ーあの単語なんだっけ、あっちの話題出てきたらどうしよう、うまく英語が出なかったらどうする?聞き取れなかったらどうしよう

悪魔ーそんなこと気にしないで良くない?みんなさ、自分の言いたいことを自分が思ってるようにちゃんと伝えたい、そんだけよ。他なんも考えないでいいさ。Enjoy! 

天使ーだよね。ですよね。

 

そうして今日も楽しく仕事が出来ました。

 

天使と悪魔は二人いるのが正解。

お互い綱引きして、い~い感じのバランス取ってくれるから。

 

天使がいるからこわくて準備しっかり出来るし、悪魔がいるから開き直って本番は私らしく行けるのです

 

明日も心はスキップで

いきませう