読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

that's the job

フリーランスとして登録してから初めての仕事をしました。

社内通訳者としての仕事と違うところ

 

・初めて会う方々の言葉を、初めて会う方々へ伝える。

➡これはあまり抵抗はありませんでした。そこまで緊張ガチガチというわけでもありませんでした。

 

・なじみのない分野についての通訳。

➡推測で準備したバックグラウンド情報を手元に臨みました。が、やはり知らないことは出てくるもので、知らないと聞き取りに自信がなくなる固有名詞。やっかいでした。 

 

 

 

不確定要素たっぷりだからといって、訳を丸めたり、追加したり、自信なさそうにしたり、自信のあるところだけを訳すのは違うと、不確定要素たっぷりな環境だからこそ改めて思いました。そうなってしまいがちなポジションだとは思います、通訳者って。

 

でもスピーカーが話していることはどこまで行っても正しく、中身を細大漏らさず伝える。

それが仕事。