読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

人生の春休みにやりたいこと

1年間社内通訳者として勤めてきた会社を3月末に辞めました。エージェントのオーディションを受け終わり、フリー登録をエージェントにするまでのこの不思議な期間。

どこにも属していない、時間割も決まっていない、大学生の春休みみたいなこの感覚。 

 

 

時間がなくて仕事で疲れて出来なかったことをルーティーンに加え、やろうと思います。

 

主には

1 ニュースのシャドーイング

2 TEDを観る

3 The Economistの読むページ数を増やす

4 公式な場での挨拶表現の訓練(Shiraさんに感謝です)

5 日経音読

6 BBC音読

 

全部やるのは無理ですけどこの6項目はやりたいな、と思っていながら出来なかったことなので、new kid on the blockでしばらく暇なうちに、せこせこ勉強です。

 

さっそくやっているのがお風呂でのBBC音読。BBCアプリの記事を読みます。

 

感じているメリット

その一:自分が知っているニュースを拾って音読すると、『こういう表現の仕方で表せるのね』と勉強になります。政治や外交ネタは一度出ると断続的にニュースに出ることが多く、日本語でも英語でも自分の接する頻度が高まりますしね。ビジネスのネタ、株式市場での表現も勉強になります。特にノートにとったりはしません。どうせ見ないし、忘れるし、何度もやって口から出していれば覚えるから。

 

その二:お風呂でやるとすごくよく響くので、英語を発するいい練習になります。というか楽しいです。

 

その三:基本の基本ですが、アウトプット量が増えますよね。毎日のルーティーン中には同時通訳やリプロダクションなどあるので、一切英語を発しないという日はありませんが、口から英語を出す、綺麗な日本語を出すことを一定量やらないと衰えることはあると思います。