読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

When you know you know

毎日やると決めているルーティーンワークがあります。

Googleカレンダーでリマインダーを来るようにしてあって、私の携帯ロック画面には常に何かしらのリマインダーが出ています。

 

「わかってるし」

 

と思って、リマインダーかけるのをやめたこともありました。

 

そこで気づいたのは、目に見える形でやるべきことを出しておくと、そのぶん、頭で考えなくて済むんですよね。To do リストが常に見える形になっていた方が、ストレスが少ないことが分かりました。

 

日によっては全部をやるのは難しいであろうことも分かっています。

 

それでも翌日になってto doリストを眺め、やってない項目を見て、

「ああなんて自分はlazyなんだろーか」

 

と思うわけです。

 

 

その日やらなかった分を今日ダブルでやってもあまり意味はないと思っています。量をやればいいって問題じゃないんですよね、きっとね。

 

 

連続性というんでしょうか、継続して、というのでしょうか。

 

 

on and offじゃいけないだろうな、とからだは分かってるんです。

 

 

継続してやっていると気づかないくらいのレベルで、気づかないうちに身になっていることがある、という感覚です。

 

 

 

だからネガティブになっているわけではなく、

「ああなんて自分はlazyなんだろーか」

と思うのは、頭の声ではなく、からだの声でしょうね。