読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

まずはスピードを上げてから

人生

教習所ではカーブに来たらスピードを落として、と教わります。


首都高速の右車線でカーブが来てスピードを落としていたら事故になります。



首都高速でカーブが来たらスピードを上げるのです。


変化がきたら身構えないで、むしろその変化に乗るのです。加速することでより滑らかになります。


人はわけの分からないものがでてきた時、持ちうる情報をもとにそれが何かを特定しようとします。それでスピードが落ちるのです。


加速して流れに乗ってから考えればいいのです。


スピードがある人の方が成果物のクオリティが高いのと同じです。スピードがあれば本能的に頭が回転せざるを得ません。運転していてスピードが出ているのに頭が回転しなければあの世行きです。


答えが分かってから手を挙げるのではなく、手を挙げてから答えを考えるのです。