読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

リターンが必ず得られる投資

人生 通訳者をめざして

物事、リアルな方が人生トータルでは楽しいです。

 

リアルというのは体験です。

リアルには投資が必要です。この投資にはリターンが必ずあると私は思っています。

 

 

バーチャルで通訳訓練をひたすらやっていたら講師に注意されることはあれど、仕事でかくような本気の冷や汗をかかないし、本当に通訳という作業が出来て、双方が会話出来ていた、という達成感もない。

 

TV番組でパリがどんな街かを眺めるのはお金はかからないし時間もかからないし、パリまで楽しめる気がするけど、実際にパリに行った人にしかわからない空気、匂いがあります。ヨーロッパへのフライト代、ホテル代、交通費、食費、そして実際に動き回るエネルギーと時間と。

 

 

リアルで攻めるというのは、投資をするということです。投資といったってお金だけではありません。時間の投資、エネルギーの投資。経験を手に入れる為の投資です。

 

 

実際に体験しないことには説明しようのない何かがあるのです。その何かは投資をして初めて得られるものです。そして大抵目に見えない。目に見えないから他人に奪われることのない、当人を形作る要素の一つになる。お金には替えられない、写真にも残せない、録音することもできない。それは感覚なんですよね。

 

 

目に見えないものにどれだけ価値を見出すことが出来るか、とても大事だと思うこの頃です。