通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

コピー力

Practice makes perfect
習うより慣れろ

とはいうものの、

私の中ではがむしゃらに慣れたところで変な癖がつつく。正しいモデル、行き着くべき理想像を頭に描きながら、『分かっちゃいるけど難しいな』と試行錯誤しながら進むからうまくいくのかな、と思います。


だから一流の師匠に習うのは大事なのです。師匠とかコーチと私が呼ぶのは、通訳学校の講師のことなのですが、受け身で聞いてる限り講師、先生なのです。



どういう思考回路で技を繰り出してるのか、見えないところも見ようとコピーする、精神をコピーする、そこまでかじりつくから成長出来る、その意味で私は師匠とかコーチなのかな、と思うわけです。



コピーするのが成長の近道。英語だって自分で考えたものではなく、いつだかどこかの誰かが話した英語を自分の頭がコピーしているだけなのです。