読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

アウトプットするから、インプットの意味がある

英語学習 通訳者をめざして

アウトプットしてみないと、自分に何が足りないか分からないですね。

 

普段アウトプットを継続的にしていて、The Economist読んだり、日経、Japan news、Bloomberg読んだりすると、スポンジが水を吸収するように『アーその時はこの単語使えばいいのね!』になります。

 

 

普段アウトプットしないと、自分がどのくらい出来ないかを感じないがゆえに、

インプット系の勉強をしていても問題意識を感じないのよね。

 

 

だから、アウトプットありきの、インプット。

 

 

受験のある時期もそうだったでしょ、

教科書一通り読んで丁寧に問題解いていくより、とりあえず今どれくらい出来るか問題を解く。そうすると出来ないところが、はっきりする。そこにインプットして補う。

 

 

その流れがいいね。

このバランスは崩しちゃいけないね。

 

 

The Economist読んで、単語、構文の使い方に感動を全く覚えなくなったら、

アウトプットが足りてない証拠かしらね。