読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

一回しかチャレンジ出来ないから、思いっきり出来る。やらないと。

『誰も知らない世界に向かっていく勇気を、未来っていうらしい』 

 

スガシカオ Progressの歌詞です。

 

 

元々どうなるか分からないのが未来。そこに立ち向かっていく勇気がないと未来は来ない、ということ?

 

立ち向かう勇気がなければ、今までの延長、つまり予測可能な未来があるってことね。

 

 

今、このたった今、やっていることが未来につながっていることは確かだけど、現在の自分には見えない未来があるって、いいよね。神様からのプレゼントよね。明日、一年後、どうなるか分かってたら退屈で、人間生きていられないと思うから。この世に生きている人はみんな、次の日に向かって生きようっていう勇気がある人たちということになる。

 

今28歳だからこう思うのではなくて、自分が今62歳でも、71歳でも、87歳でもこう思っていたい。 

 

明日は当然のごとくは来ない、とても有難いことだなあって。

あさ目が覚めたら、今日一日wonderfulにしてやろう、って。

人生、一回しかやらせてもらえないからね。

次の日に向かってファイティングポーズですよ。 

 

この世を離れる日の朝まで、そう思って生きようっと。