読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

You are what you've been through.

英語学習 人生 通訳者をめざして

無駄かな、と思っていることもどこかでかならず役に立ちます。

 

通訳者でいるということは、いろんなことに触れて、知って、それがどこかで役に立つ可能性が大きい職業とも言えますよね。それが新聞であれ、テレビ、雑誌、美術館、友人の会社の話、電車内の広告、The Economistの記事のタイトル、、キリありませんが。

 

無駄かなと思いがちなことの一つに、単語ノートがあります。書いたっていつ使うんだろう?と。でも、ノートを普段見返して、あーなるほどね、そう言うのねと思うことがあると通訳していて、『キター!使ってやろう』があるわけです。

 

私は単語ノートというより、通訳ノートって感じかな。というのも英単語、意味、英英の意味、出てきた記事の内容をリスト化して書いています。そして、私が通訳を目指し始めてから色々なことを考えて走ってきているわけですが、そうした思いも、コーチから言われた言葉も、自分に対するイライラも、順不同で脈絡もなく、書いてきました。

 

 

だから単語ノートを見返すと、当時の自分が思っていたこと、言われたことがみんなあるんですよね、そのノートに。

 

そうするとこれまで走ってきた日々を思って、もっとやろうって思える。

無駄なことはなくて、嬉しいことも悔しい思いも、どこで役に立つんだろうかと思って書き残しておいたことも、みんな血肉になるんだって思える。

 

だから、自分以外は皆何かしらの師匠なんですよね。何かを教えてくれている。

ありがとう、って気持ちになります。

f:id:leogirl:20161106181925j:plain