通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

急にはどうにもならない。

時々ふと思う。


話す英語レベルが普通過ぎて自分まずいな。

あれは通訳者じゃないと出ない英語だ、って思われる(自分が思う)英語をどうやったら出せるかな。

例えばNew York Timesの社説のように濃い抽象的な英語を話されても、大変さを微塵も感じさせずに通訳出来るようになるにはどうしたら。


結局一つ一つの積み重ねが、どこかで役に立つ。分からない単語を調べる、何て訳すかピンと来ないものは英英辞典ひく、などなど。



正直、無意識レベルで常に思っている。
ただふと、と書いたのは、忙しい普段は持ちうる力で戦うしかないから。


どうしたら、って解は、通訳者のブログや本や漁っても何も出てこない。正確に言えば、読んでも何も始まらない。結局、自分の体裁と時間と脳ミソを犠牲にして試行錯誤しないと色んなことは腹落ちしないから。