通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

心配は無意味。

初めて英日同時通訳をパートナーと組んでやりました。

 

気づいたことがいくつか。

ーメモ取りをお互いにしていると休んだ感じがしない。自分自身もメモを出されてもスピーカーに集中していて一度も見ませんでした。(申し訳ない)スクールでメモでサポートしあうこと、と指導しているところもあるようですけどもね。

 

ー事前準備の大切さ。今更ですが、話すスピードが速いスピーカーだとすぐに単語が出てこないとアウトです。dog 犬、sunday 日曜日くらいに言葉が出てくるようにしておくと、自分の命を救います。負荷を出来るだけ軽くして、つまり通訳業務の前に勉強出来ることは勉強しておく。

 

ー通訳本番、授業前に集中するにはどうしたらいいか最近考えてきましたが、私にとってはっきり言って一番大事なのは自信、と肝だ、と昨日確信しました。

肝が据わるとあまり余計なことを考えません。だって、

どうしよう出来るかな?ー心配したって逃げられないし、もう今更やることはない。

失敗したらどうしようー失敗しないわけない。ロボットではないのだから。

どうしよう緊張する、、ー緊張して当たり前。たるんでたら集中出来ない。

 

ということで昨日はお客様が耳に手を当て、プレゼン資料を見てうなずいていたから、出来ていないところもあったとは思うけど、振り返れば全体としてはうまくいったようでした。

 

でも始めからどうしよう、って思ってちゃ、この仕事は出来ないな、と。

通訳者の席に座った時点で

 

『大丈夫でしょ』と。