通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

同時通訳はワニワニパニック

同時通訳って日本語、英語の作りが違うから難しい。

当たり前の話。 同じだったら苦労しない。

その上で、同時通訳を日本語から英語、逆もしかりですが、私の中でうまく元のスピーカーとスピードがあっている時は、『ワニワニパニック』の前に立って、ハンマー握りしめて全部のワニを叩いてる感じの時。出てきたら叩く。どんどん処理する。


意味は通じるようにしなきゃいけないから、後でパラパラしてた、文のパーツ同士をうまくつなぎあわせて、最後はピシッと閉める。


そうそう。
ワニワニパニックだわ。

逆に出来ない時、脳ミソが追いついてない時、どんどん出てくるワニに戸惑ってどこから潰せばいいかわからず、ハンマーを持って立ち尽くしている感じ。

立ち尽くしてるなら叩きなさいよ!って後で録音したの聞くと思うんですよねえ