読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

あなたの着るものがあなたをつくる。

いつも来て頂いているクリーニング屋さん。
本当に丁寧で、腰が低すぎて、こちらが申し訳ない気持ちになってしまうほどのい~い方なんです。


先日スーツをクリーニングに出して、今日引っ張り出して着ようとした時、あちこちピタッと綺麗にアイロンがかかり、裏の見えないところのボタンもしっかりとまり、新品を見る感覚で朝感動しました。クリーニングですから以上のことは当たり前ですが、必ずしもどこのクリーニングに出しても同じ、ということはないと思います。

今朝そのスーツの隅々にスピリットを感じたんです。

私は着るものに奮い立たされるというか、外側が内側に影響を持つと思っています。
ゆるゆるのズボン履けば、気持ちはたるみます。
ピタッとタイトスカートでヒールをはけば、女を意識する自分がどこかにいます。

ビシッとスーツを着ると
気持ちも引き締まります。
落ち着いた自信が出ます。

**

内容は良いこと語っているのに、話し方、見た目、態度がビシッとしてないと聞いている方は心配になります。
社内通訳として勤務していると、社内外のプレゼンを見る機会が多く、色々考えさせられるのです。

通訳も全く一緒です。聞き取れたか心配になってもいいのは自分だけですね。