通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

強くなるしかないよね。

『強くなるしかないよね。へこたれてる暇はない。昨日の自分より強くなるしかない』

棋士深浦康市氏の言葉*です。

本当にそのとおりよ。

 

今日はインタースクールの授業で期末テストがありました。

期末テスト、っていうか記者会見の通訳の仕事、って言うかくらいの違い。

どちらもぶっつけ本番でやることに変わりない。

通訳者は常に期末テスト受けているようなもんですから、

期末テストだから頑張る、とか、ないです。

いつも通りベストを尽くす。

 

ただその「ベスト」は通訳学校の生徒なだけあって、お客様に出すには「ベスト」じゃないと思うので、復習出来るというのは本当に有り難いですよ。仕事では一発のパフォーマンスで次につながるか死ぬか、決まるわけだから。。

 

ということで録音したもの聞いて復習します。

日本語から英語、英語から日本語、それぞれ逐次と同時のテストです。

やってみた感想。

前に比べれば、同時の時に耳がちゃんと機能してるかな。

逐次ではスピーカーが止まってほぼ時間差なく訳せてるかな。ぐらい。

 

まあこんなもんでしょう。100%綺麗に訳せて当たり前なくらいに思ってましたけど。でもこれまでの一つ一つの積み重ねがなかったら『こんなもんでしょ』も叶わなかったと思う。

 

まあだから、昨日より強くなり続けるしかないのよ。がんばりましょ。

 

名棋士 100の言葉