通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

まずは、手を合わせてありがとう、です

モチベーションが上がったり下がったり、成長が見えたり見えなかったりする。なにか目標持ってやってたらそこに左右されるのは人間として極めて健全なことだと思います。

「好き」だけで物事進んでる時はいいですが、そうでなくなったときが肝心。
疲れてきて何のためにやってるんだとか、私なんてって思う時は、感謝が足りない時なんだなあと自分が投稿した記事を見て思います。正直に気持ちを表現するのは勇気がいるけども大事なことですね。

今いる場所は学生、社会人関係なく誰しも、自分だけでは来れなかった所だと思います。
自分を育て支えて下さった存在がいたから今があるんですよね。親なり、上司なり、先輩なり、コーチなりいるわけです。

そして、そうした方々から向けられた期待にはどれだけどんくさくても、応えなきゃいけないし、私は応えたいなって思うんです。
だから頑張るんです。

そうした方々が、つらいときも頑としてどうじずにきを張ってふんばれる、頑張れる、理由なのかな、と。

ベクトルが内側向いたら、負けですね。