通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

メモはこうやって取ったらいいんですね。

リプロダクション:

1文で区切って完璧に繰り返すー初めて聞く内容のものをやり始めた時はまだまだキツイですね。内容を覚えてようとしすぎると出だしがスッポリ抜けたり。コツとしては頭の出だしを覚えておきつつ、内容をイメージする、という感じでやると上手くいくことが多いです。

 

最近コーチに言われてやり始めているのが、メモ取りながら1パラリプロダクション:

文字通り、上のリプロダクションをやりつつメモを取って、6行くらいを完璧に再生する。リプロダクション1行はまぐれ、というか勢いで出来てしまうものもありますが、この1パラリプロダクションは理解が出来ていないと無理です。

初めはリプロダクションだけでも必死なのにメモを取りつつなんて、無理!と思いましたが、気付いたことがあります。

この1パラリプロダクションをやると、通訳をしようと思ってメモを取るよりも、よほど耳が集中し、メモが必要最小限なものに抑えられる。結果、スピーカーが話している世界がよく’見えて’、訳しやすいんです。これからもコレは続けようと思います。