通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

同時通訳英日の課題

秋開講のクラスまでの間に宿題が出ています。

3つの講演が宿題です。
前期の授業で扱ったものに比べれば、簡単に感じます。とか調子のっていますが、こんな風に感じること自体鍛えて頂いている証拠だな、と感謝しています。

。。簡単というのは語弊がありますね、多少分からなくても形に出来るその許容範囲が大幅に広がった感じです。内容自体は働き方や二都市交流、世界中で行った世論調査の結果等で分かりやすいからです。


宿題2つめに取り組みつつ、歩きながら×0.9倍の音声に直した前期扱ったスピーチを同時通訳しています。

私の中でここから課題なのは、英日の同時通訳をする時にどこまで待つか、というところ。逃すのが怖くて前からバンバン訳すと、もうちょい待てばよかった、ってことになります。待って訳すとまだ片方の耳は英語を聞くんだということを忘れてしまう& 聞こうとしても自分の声が大きくて聞こえない。