読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

言葉の癖。

クラスで録音したものを時間はかかっても書き出しています。「えー」とかみっともない言い直しもそのまま書き出し。

言葉って一度口から出したら引っ込められないものだからこそ、言葉のプロになりたいなら、引っ込なくてもいいように話すべきだと思うし、そうなりたいと思っています。

前回のクラスで録音したところはアベノミクスについて経済の専門家が スピーチを行うものでした。逐次、同時どちらも書き出すと、クセ1#時間が追われない逐次の方が「えー」が多い。 5分間に16回も言っている!笑えない

クセ2#前から「というのは」が多く、なかなかとれない。取ろう!。。はぁ

クセ3#クセというより同時をやっていて多いのが、ifの教科書的な「もし」という訳し方。「もし」程の意味合いで使ってない文章で「もし」って言うこと程、英語分かってませんと露呈するものはない。

意識1つで全て変わる!


仕事で日本語を話すときにも、最近気を付ける様にしている。あの、とかも、同僚に話すときにでも使わないよう、意識。

通訳本番の時になったら頑張る、なんて無理だから。