読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

スピード調節にだいぶ助けられています

クラスでおそらく×0.8くらいのスピードでやっていた同時通訳をスピードを落とさないでやってみました。

気づいたこと

#1 スピーカーの速さが遅いだけで随分助けられるんだな。考えながら話せるな。

#2 8語、最近の13語遅れのシャドーイングの大切さがよくわかる。普通の速さで通訳をすると、そのくらい遅れているんですよね。

耳が空いたらシャドーイングしませう!
追いつかなくて(当たり前)、忘れてしまって、苛立ちがつのる練習ではありますが。