通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

馴染みのない分野でも。

クラスの教材で銀行の投資家向けのものをやっています。

先週金曜日が3回目の銀行を扱うクラスだったんですが、徐々に内容がわかってきました。初めは銀行業務は何なのかさえ短い人生の中で考えたこともなかったし、恥ずかしい話ですがどのように銀行が利益をあげているのかあまり知りませんでした。

英語を通してだけども、知識のパーツが毎回つながり絵が出来ていく感覚。
そうすると自分が通訳しているときの言葉の勢いが違ってくる気がします。頭の中にある絵を言葉にしている感覚。
きっとこのくりかえしなんだろう。