読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

39日目 あなたを追いかけてたった8語、されど8語

The Economistに出てくる分からない単語を端から真剣に覚え始めたら、結構同じ単語が好んで使われてることにきづきました。塵も積もれば、だな。とにかく淡々とやる。


最近リプロダクションよりも8語遅れでやるシャドーイングと戦ってます。リプロダクションはもちろん一発では到底無理だけどもやってるうちに慣れてくる。

8語遅れでシャドーイングすると、覚えてしまっているスクリプトのはずなのに英語の波に溺れてしまう。
本番なんて訳している間なんも聞こえないんじゃないか、って真剣に思ってしまう。

遅れてやっているから置いていかれてる感あるのは当然なのに、頭のどこかで

「どうしよう、遅れてる!」
「当たり前だろ」

っていうアホなやり取りを一人でもんもんとしているわけです。