通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

記憶

英語を読んでいて、聞いていて自分の理解が追いついていれば、まあまあ再現することは可能です。訓練を積めば。

理解しきれないことを暗記する。それを日本語にする。

自分の理解+暗記で補う

こうして通訳は成り立っているらしい。
もちろんこの比重は人によって違うだろうけど。

自分の理解が追いつかないと完全にキャパオーバーで頭が真っ白になってしまう。 それはどうしたらいいのか。
今まで策がなかったんですが、
「よく分からなくても暗記できるように訓練をしろ」と。いわゆるリプロダクションの訓練です。

2文くらいでとめて繰り返す。


繰り返していくうちに、見えて来るよ、と。
何が見えるんだろうか。
そんなに簡単には見えるようにはならないよ、と。


繰り返し練習あるのみ。