通訳者Mのブログ

通訳と、人生と。

どうやって好きなことを見つけるのかーなぜ通訳者を目指そうとおもったのか②ー

通訳者になろうと思った理由は①でお話しました。

 

leogirl.hatenablog.com

通訳学校に通いながら常に自問自答していました。

通訳者になんてなれるのかな、って。

でもまたここで千田琢哉さんの登場なのですが、

「じぶんが好きなこと プラス 自分が得意なことをやれ」

「とくに頑張っていないのにほめられたことをやれ」

(こんな乱暴な言い方ではありません。千田琢哉さん、ご覧になっていたらごめんなさい)

 

本当にこの2文に集約されます。

 

そんな簡単に自分のやりたいことは見つかるものだ、とは言いたくないです。

私自身何冊もあさって、ノートに書きだしたりして、自分はいったい何をやりたいのだ?と時間を費やしてきました。

 

でも今になって思えば、必死になんだろうなんだろう、って考えるより、

自分らしく生きていれば、振り返った時に分かるのではないだろうか、ということ。

 

1#自分らしくやりたいことをできる時間に、楽しめるだけ楽しむ。。んで、ふと気づく。

2#親や友達に何しているときが楽しそう?って聞く。